大人の階段昇りたい

2020年3月20日

H2O(エイチツーオー)の『想い出がいっぱい』。

良い曲ですよね。
聴いていると、懐かしいような切ないような、そんな気分になります。

なぜ突然こんな話をしたかと言うと、漫画『みゆき』を読んでいるからなんですね。

今、「サンデーうぇぶり」というスマホアプリで、『みゆき』全12巻が無料で読めます。
期間は3月21日(土)まで。

その他にも『らんま1/2』『うえきの法則』も3月21日(土)まで無料です。
さらにその翌週も、別の作品群が無料で読めます。詳しくは下記をご覧下さい。

『GS美神』『みゆき』『うしおととら』など超名作が全巻無料! 漫画アプリ『サンデーうぇぶり』全巻無料キャンペーンの追加情報公開 ※外部リンク

「サンデーうぇぶり」をインストールしていない方は、この機会に入れてみると楽しいですよ。

僕は昨日から『みゆき』を読み始めて、今3巻まで読みました。
3/20(金)が祝日なので、読み終わるのはその日かな。

実は『みゆき』を読むのは初めてです。
あだち充作品だと、『タッチ』『H2』『ナイン』は読んだことがありますし、『想い出がいっぱい』という歌は知っていましたが、なぜか『みゆき』に手を出したことはなかったんです。

まだ途中ですが、こんな話なんですね。
てっきり野球漫画だとばかり思っていました。

せっかくなので、3巻まで読んだ感想を書いてみます。

やっぱり顔が同じ

主人公とヒロインの顔が、他の作品と同じですね。

まあこれはもう、あだち充に関してはツッコんだら負けというか、むしろそれがアイデンティティになっているのですが。これで許されるんだから、すごい漫画家ですよね。

みゆきは12・・・・?

なんで主人公は最初からモテるのか

あだち充の主人公って、最初から美少女に好かれてるんですよね。
『みゆき』でも例外ではありませんでした。

他の漫画だと、主人公は一応、スポーツ(というかほとんど野球)がめちゃめちゃ得意というセールスポイントがあります。

でも、『みゆき』の主人公の場合はそれすらない。

それなのに、学校のマドンナ的存在から勝手にモテる・・・。

漫画かよ!!

中田 虎夫先生が笑えない

登場人物の中に、中田 虎夫という体育教師がいるんです。
30ン歳、独身!

そしてこの中田先生が、生徒である15歳のみゆきちゃんと結婚しようと、必死に頑張るんですね。
最終的には、漫画的ハプニングの結果、親が決めたお見合い相手(才女だけどかわいくない)と婚約することになるというオチですが。

しかし、今の僕は中田先生を笑えない・・・。
なぜなら、僕は中田先生側の人間になってしまったから。

主人公(高校生)目線で読んでいると、中田先生は「おっさんのクセに女子高生に手を出そうとする変態教師」です。見ていて、「ウザイ」と感じます。

でもふと我に返ってみると、僕は中田先生より年上なんですね。
いや、さすがに女子高生に手を出してはいませんが、ロリコンを自称している僕です。
完全に中田先生の仲間じゃないですか!

加えて、なんだかんだで中田先生は婚約までしちゃってます。
ということは、僕は中田先生以下じゃないですか!

・・・。
待てよ、中田先生がもし婚約破棄されたら、僕と一緒か!

・・・笑えません。

早く大人の階段昇りたい(=結婚して家庭を持ちたい)んだなぁ。

ひろし

3/20追記
———–
中田先生、ホントに婚約破棄されててワロタ。

理由は結婚式の前日にヤケ酒して、隣で飲んでた婚約相手のお父さんに絡んだから。
「オレはこんなブスと結婚することになっちまったんだよ~!」って。

ま、中田先生は婚約破棄出来て喜んでいましたが・・・。

スポンサーリンク

クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ